英会話 渋谷は「渋谷の英会話スクールに通う」の英会話スクールの仕組み

固定制について

現在日本各地に英会話スクールがありますが、レッスンのスタイルは大きく2つのパターンに分類することができます。一つ目のスタイルとして、固定制のスクールがあります。固定制とは、学校の授業のようにあらかじめレッスンをする日にちと時間帯が決められているスタイルのレッスンのことを指します。もしスケジュールがある程度決まっている人であれば、固定制のレッスンに顔を出すこともできるはずです。
固定制のレッスンの場合、担任制をとっている所が多いと言われています。つまりいつレッスンに出ても、同じ講師の人が授業の担当をすることになります。同じ講師の人がレッスンをつけてくれることで、授業を受けていくうちに安心感が出てきます。またこちらの英会話のスキルをきちんと理解してくれた上で、授業を進めてくれます。このため、相手の行っていることが良く分からないというような問題点が出てきづらいというメリットもあります。
しかしもし急な用事が入ってしまったとして、レッスンに出られなくなってしまったとします。その場合に振り替えがきくかどうかはきちんと確認をしておきましょう。

予約制について

もう一つの英会話スクールのスタイルとして、予約制があります。予約制とは、自分の空いているスケジュールにレッスンを入れる形式を指します。同じ曜日や時間帯にこだわる必要がありません。仕事の入り方が不規則な人は、空いている時間を使って効率的に授業を進めることができます。
予約制の場合、常に同じ講師が担当をしてくれない可能性もあります。ですから、レッスンのたびごとにイチから関係性を構築しないといけない可能性もあります。また相手が自分の英会話のスキルを理解していないこともあります。ですから、常に満足のいくレッスンを受けることができない恐れもあります。
しかし日本人にもいろいろな話し方の人がいるとの同じように、外国人でも英語の話し方は人それぞれな所もあります。いろいろな外国の人と話をすることによって、ヒアリングのスキルはアップする可能性は高いです。将来留学や海外転勤などで英語を話す必要があるために、英会話スクールに通っている人もいるはずです。そのような人は予約制にして、できるだけいろいろな外国の方と英会話を使ってコミュニケーションをとった方が、最初はきついかもしれませんが、海外生活をした時にその経験が生きます。

Copyright(C) 渋谷の英会話スクールに通う All Rights Reserved.